歯科診療に最適な姿勢「無理のない姿勢で実践している歯科診療とは」

 > pdとは > 歯科診療に最適な姿勢「無理のない姿勢で実践している歯科診療とは」 > pd styleの姿勢を保つ

pd styleの姿勢を保つ

勢を保つ5つの条件

以上のようなことを治療部位によって組み合わせることにより、無理のない、疲れの少ない診療姿勢を保つことができ、効率も上がってまいります。

掲載されている内容、お問い合わせ先、その他の情報は、掲載当時の情報です。
その後予告なしに変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

会員登録

ご登録いただくと、pd関連情報をお届けするメールマガジンや、「pd style」サイト内の全てのコンテンツがご利用いただけます。
この機会に是非ご入会ください。

ページトップへ

お客様相談センターより良い歯科医療の未来のために。詳しくはこちらへ